BLOG

2022/09/14 18:14

「神戸味噌だれ餃子」を全国に広めた、餃子専門店イチロー


餃子専門店イチローは、阪神淡路大震災の翌年に神戸市三宮の「さんちか」という商店街にて創業した餃子専門店です。
神戸で誕生した「神戸味噌だれ餃子」を創業以来、一貫して神戸のみならず、全国の皆様に知って頂くべく活動しています。

店名は、震災復興の象徴だったオリックス・ブルーウェーブを奇跡のリーグ優勝に導き、神戸中に明るいニュースを届けてくれたイチロー選手に尊敬と感謝の念を、店名を餃子専門店イチローにしました。

カウンターテーブルがメインの小さなお店ではありますが、知る人ぞ知る餃子の名店として、全国から多くの餃子ファンにご来店頂いています。




「神戸味噌だれ餃子」は、数多くの餃子ランキングで1位を獲得

おかげ様で数多くの餃子ランキングで堂々1位を獲得し、今では「神戸味噌だれ餃子」は神戸名物として全国で知られるようになりました。


メディア掲載実績
【テレビ】めざましテレビ/2020年(フジテレビ)
【テレビ】無料屋(ただや)/2020年(テレビ朝日)
【テレビ】なにわからAぇ!風吹かせます!なにわイケメン学園×Aぇ!男塾/2020年(関西テレビ)
【テレビ】ZIP!/2020年(日本テレビ)
【テレビ】めざましテレビ/2020年(関西テレビ)
【テレビ】ウラマヨ!/2018年(関西テレビ)
【テレビ】ヒルナンデス/2016年(日本テレビ)
【テレビ】平成教育委員会/2015年(フジテレビ)
【テレビ】あのニュースで得する人損する人/2015年(日本テレビ)
【テレビ】火曜サプライズ/2015年(日本テレビ)
【テレビ】ワケあり!レッドゾーン/2015年(読売テレビ)
【テレビ】ジャニ勉/2015年(関西テレビ)
【テレビ】あさチャン/2014年(TBS)
【テレビ】冒険チュートリアル/2011年(関西テレビ)
【雑誌】食べログBOOKS 餃子グランプリ/2017年(セブン&アイ出版)
【雑誌】首都圏 絶対食べておきたい沿線餃子グルメ/2017年(ダイアプレス)
【雑誌】上沼恵美子のおしゃべりクッキング/2016年(ワン・パブリッシング)
【雑誌】Pen/2016年(株式会社CCCメディアハウス)
【雑誌】エンタミクス/2015年(KADOKAWA)
【雑誌】お取り寄せ完全ガイド/2015年(晋遊舎)
【雑誌】KELLY (ケリー)/2015年(株式会社ゲイン)
【雑誌】週刊実話/2015年(日本ジャーナル出版)
【雑誌】aene/2015年(学研パブリッシング)
【雑誌】VERY/2015年(光文社)
【雑誌】パチンコプレイガイド/2014年(株式会社ファイブステージ)
【新聞】スポーツ報知/2013年(報知新聞社)
【ラジオ】ゆうゆうサタデー/2015年(KBC九州朝日放送)

…その他多数



神戸っ子のソウルフード「神戸味噌だれ餃子」を全国に


看板商品「神戸味噌だれ餃子」は、全国的には珍しい食べ方ではありますが、神戸市民の間では慣れ親しんだ味。

初代店主が生み出した秘伝の餃子は、サクッとしながらもモチモチの皮に包まれた絶妙な一口サイズ。
口に入れたときの心地いい食感を生み出すためキャベツ多め。「にんにくのうま味を生かしつつも、においが気にならない」製法で、お昼時でもサラリーマンやOLのお客様が多く訪れます。



まろやかでコクのある特製の味噌だれとの相性抜群!一度食べると忘れられない、イチローの神戸味噌だれ餃子。
作りたての美味しさを神戸の本店からお届け致します。